MENU

キャリーオーバーとは

toto・BIGの販売サイトを見ていると「キャリーオーバー」の文字を見かけることがあると思います。

 

キャリーオーバーはtotoやBIGの各くじで的中者がいない時に、当せんに充てられる予定の金額が持ち越しになることを指します。

 

試合を経るごとに、各チームの戦力差がはっきりしてくると、対象試合の予想がしやすくなるように思いがちです。

 

ところがサッカーというのは90分を終えるまで何が起こるか分からないスポーツです。

 

よくアディショナルタイム(追加時間)に決勝ゴールや逆転ゴールが生まれたりします。

 

Jリーグは他国のリーグに比べて各チームの戦力差が少ないので下位チームが上位チームを破るということもよくあるんですね。

 

そうなると、的中者がいなくなりキャリーオーバーが発生することがよくあります。

 

BIGではコンピューターがランダムに結果を予想するので、totoよりもキャリーオーバーが発生しやすいです。

 

BIGの当せん金額は通常3億円となっていますが、キャリーオーバーの発生頻度が高いので、最高6億円のチャンスもあります。

 


 

サッカーくじ購入に使えるクレジットカードTOPに戻る

 


このエントリーをはてなブックマークに追加